作業が盛り沢山!

作業が盛り沢山!

横浜市中区にある就労支援施設「わくわくワーク大石」です。

関東地方は6月に梅雨が明けて、本格的な暑さが始まりましたね。暑さで体調崩している方いませんか?

前回の農園プログラムがお休みだったため、この日の作業内容は盛り沢山!

まずは追肥の作業です。ナス・サツマイモ、トウモロコシなど成長真っ盛りの植物たちに肥料を与えました。

肥料は葉を育てる「窒素」、花や実を育てる「リン」、根を育てる「カリ」の3成分がバランスよく含まれている化成肥料、自然に優しい有機肥料の魚粉・骨粉・油粕、虫が寄り付かないようにニームも使いました。

次は秋野菜用に休ませていたスペースの草刈りを行いました。

秋野菜の種まき・苗の定植は8月に行います。リーダーは「夏が暑すぎると、トウ(董)が立ってしまうので用心しないとなぁ」と話していました。

「トウ(董)」とは花茎のことで、「トウ立ち」は花をつけた茎が伸びることを指します。トウ立ちすると、多くの野菜はトウに栄養を奪われ硬くなってしまうので、今から暑さを心配しているようです。

そして農園プログラムの一番の楽しみである収穫!

今回はナス・キュウリ・トマト・大根・シソ・ゴーヤなどなど沢山収穫しました。写真はほんの一部です。

最後に水やりを行い、この日の作業は終了です。

トウモロコシはもうすぐ収穫できそうです。本来は一番上の実だけ残して他の実は取り除くのですが、今回は沢山収穫したいというメンバーの希望からすべての実を残しています。沢山収穫できそうです。

ニンジンも収穫時期間近のようです。リーダーが「甘みが強い品種を植えた」と話していたので、今から収穫が楽しみです!

ブログをご覧になっていただきご興味のある方は、お気軽にわくわくワーク大石までお問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。